IP分散の必要性

SEO対策を実施する場合は、IP分散をする必要があります。
IP分散をしないでSEO対策を実行すると、ペナルティーを受けてしまう場合があります。

SEO対策を自分で行う事ができるソフトは販売されていますが、IPアドレスの分散化までできるものは少ないので、
SEO対策を行う場合の注意点となります。

ペナルティ

では、IPアドレスとはなにか?
また、なぜそれを分散するのか?
について簡単にご説明していきます。

まずIPアドレスに関しては、ご存知の方も多いかと思いますが
パソコンごとに振り分けられた、ネット上の識別番号のことです。
サイトの質を判断するために、一つのアドレスから量産しても
管理できるようにされています。

それを分散することによって、サイトの質を上げることにつながり
ペナルティーを受ける可能性を低くします。

ネットビジネス

ペナルティーを受けてしまうと、ネットビジネスなどで使っているホームページや
サイトが表示されなくなってしまったり、下位表示になってしまうので、
ライバルサイトや競り合いサイトに先を越されてしまう事が多くなってしまいます。

つまり、SEO対策としてのIP分散は順位を上げるためにすることではなく
こういったペナルティーを回避するために行う必要があるものとなります。

IPアドレスを分散化するためにも、SEO対策を実施する場合は業者に依頼をして行った方が確実です。

SEO対策を行う業者は多数あり、どの会社が本当に適切な対策を行ってくれるのか
サイトを見ただけではわかりにくい部分があります。

まずは、業者との信頼関係がしっかり持てそうかどうかが
連携を取る上で非常に重要な要素となります。

ですので、多数の会社に問い合わせてみることで
フィーリングを確かめるのも一つの方法です。

親切に対応し、正しい知識を教えてくれる業者を選びましょう。