実践・SEO対策ここから始める。

上位表示に向けての具体策

検索エンジンとしては、YahooやGoogleが代表格として挙げられます。
そういったサイトで検索された際に、上位表示がされることが
サイト運営では非常に重要なポイントとなってきます。  

では、どのようにして検索結果に順位がつけられるのでしょうか。

各検索エンジンでは、独自の基準に基づいて、コンピューターが
登録されているサイトを順位付けしています。

ただし、各社とも独自の基準については非公開としています。

つまり、どのように対策を取れば上位表示させられるのかに関しては
手探り状態の部分もあり、一歩間違えば急降下してしまう恐れもあります。
そのため、適切な対策を取らなければ、検索結果において
上位表示はおろかサイト運営すら危うくなってしまうのです。


ですがこの検索結果について、SEO対策を施すことによって
基準をクリアし上位に表示させることが可能です。

タイトルタグ

でも、基準が非公開だとしたら、一体どのように対策を施せばいいのでしょうか。
残念ながら、方法は簡単ではありません。
また、非公開なだけではなく、基準は日々変化しています。
検索エンジンはよりよい検索結果を表示する為に、日々方法を変化させる研究をしているのです。
私達も負けじとついていかなくてはなりません。
対策する側も日々変化していかなくてはならないのです。

ディスクリプションタグ

ではSEO対策のポイントは何でしょう。
最重要のポイントは、ユーザーが検索の際に打ち込むキーワードと自身のサイトをいかにマッチさせるかということです。

・タイトルタグ
・メタネームキーワーズタグ
・メタネームディスクリプションタグ
・エイチワンタグ

ここをユーザーの入力するキーワードと一致させることで、検索順位を上げることができます。
まずは、自社の取り扱い商品やサービスを表現するキーワードは何なのか。
自社のサイトにたどり着くユーザーが入力しそうなキーワードとは何かを
しっかりマーケティングすることが必要といえるでしょう。