SEO対策と併用することでさらに効果的なのがリスティング広告です。
リスティング広告とはクリック広告とも呼ばれます。

自社のサイトを広告として表示させ、ユーザーがクリックすることではじめて広告費が発生します。
表示させる基準は設定したキーワードに連動しています。

広告費

つまり、無関係に広告を表示し続けるのではなく、キーワードと連動することで、
それだけ購買意識の高いユーザーの画面に表示させることができます。

それは、不特定多数のユーザーよりも効果的に訴えることができるのです。
このキーワード広告では、広告としての表示だけでは広告費が発生しませんので、
コスト面でも管理がしやすいのもポイントです。

広告費というのは、対効果がなかなかはっきりと見えにくく、費用をかけにくいのがデメリットですが、
そうした点をクリアにしてくれるのも人気の訳だと言えるのではないでしょうか。

ただし、ここでもユーザーの検索するキーワードに反応して広告が表示されることになりますので、
まずは適切なSEO対策が不可欠といえます。

ニーズのマッチ

まずはSEO対策によってサイトとユーザーのニーズをしっかりマッチングさせた上での併用が効果的といえるでしょう。
うまくマッチングさせることができれば、非常に効果が上がるやり方です。
どちらか一つでも成功することはできません。

いや、できるかもしれませんが、費用対効果からみておすすめではありません。