ホームページを作成して、数多くの人に見てもらうためには、
大手検索サイトで上位に表示されなければなりません。
大手検索サイトでは、特定の単語や地名などを検索することで、該当するホームページを表示させます。
つまり、なるべく適切に、かつより多い数の関連単語や地名をページに盛り込むことが必要になるのです。

グーグル

SEO対策とは、サイトの質を上げながら、グーグルやヤフーなどの検索エンジンに合わせて
検索順位を上げるために行う一連の作業です。

アンカータグの設定もその一つで、リンクの一種です。

検索してほしい単語や地名などをアンカータグに記入して、大手検索サイトから
上位に表示させやすくする方法です。
SEO対策でアンカータグをしっかり管理することは最も基本的なことです。

ヤフー

しかし、不自然に検索してほしい単語などを入れすぎると、逆に検索ランクが下がるなどの
事例もあることから、対策などはしっかりしなければなりません。
SEO対策を専門にしている会社などは、大手検索サイトなどの最新情報などを
入手しているので、確実に上位表示させたいなら依頼することが大切です。